S.ie_Ameri
Ame's works another style
Diary

打ち合わせと “300日記念”

一昨日銀行の担当者さんと待ち合わせてリフォームする家の写真を撮ってもらい、15分くらいでその作業を終えて私も今の家へとすぐ帰ったのだけど、なぜだか悲しくなって、よくわからない感情ででも泣きはせず車を運転していた。

行く前にこれから写真を撮りに行ってくると連絡して出ていたんだけど、帰宅途中夫からの電話で張り詰めていた糸がプツンと切れ、わーーっと声をあげて泣いてしまった。

どうしたの?大丈夫?と言われても私にも訳がわからない。ただひたすら泣いて、今日はなるべく早く帰るから食事でも行こうと言われて電話を切った。

夫とはLINEやメールではなくてBetweenというカップル専用のアプリで連絡をとってるのだけど、その日はちょうど結婚から300日だった。

トップのページにそういうのが表示される。

区切りがいい日ではないけど、たまたま開いた100日と200日と目が止まりそれぞれの日に食事に出かけたりしていたので、その日もたまたま目にしたら300日(普段そんなに今日は何日だなんて見てない)、そっか300日なんだ、気づいてよかったなって思っていたところ。

夫が仕事の平日に一人で対応しないといけなかったこととか、普段リフォームや家のことを考え過ぎていたこととかが重なってこんなヘンテコな感情になってしまったのかな。ちょっとプレッシャーに感じていたんだろうか。

夫が帰るまで家事も何もせず真っ暗になっても電気もつけずにただ無心で絵を描いた。

私が描く絵は泣いてる絵が多い..

だけど悲しいだけにはならないように、温かみをもたせるようにしてる。自分の希望や願いも表れているのかも。

夫は帰宅した時すごく心配していて、一人で対応させてごめんね、ありがとうと言ってくれていた。

こちらこそいつもありがとう。頼りにならなくてごめんねᵕェᵕ̩̩

食事に出かけ、束の間の安らぎの時間に包まれて気分もだいぶ落ち着いた。夫はいつも優しくて、私を一番に考えてくれる。忙しいのに少しでも早く帰って来てくれてありがとう..

┈︎

今の賃貸住まいは、リフォームが終われば退去するのでほんと一年の住まいということになる。

増税10/1までには引渡し予定だけど、一年はここの住まいも退去出来ないので、何ヵ月かは今までより増える住宅ローン+今の家賃となるので、だいぶ厳しくなりそう。

ちゃんとプラン立ててやりくりしないとな。

まだリフォーム自体が着工してないため、住まいのブログとして始めたけど、なかなか書ける内容もなくて日常がメインになってしまってるけど、心模様や日々の暮らし、+リフォームが始まったらそのことも綴っていきたいな。

 

┈︎┈︎┈︎ スポンサーリンク ┈︎┈︎┈︎

テキストのコピーはできません。